二人目出産は一人目とは違う幸福感

一人目妊娠は大変な物でした。まだ26歳でしたが妊娠に至らず産婦人科へ通っていました。無事妊娠出産。元気な男の子を授かりました。予定日よりも二週間以上早く私と同じ誕生日です。そして二人目は思いのほかすぐに授かることができました。二人目計画を立てた理由は息子にどうしても兄妹を作ってあげたかったからです。そして二人目の出産はとても感動的な物でした。私は妊娠初期からつわりがひどく、切迫と診断されていました。そして早産でした。ですが陣痛が来てから二回目の出産とあってとても落ち着いて行動する事ができました。いきむ際も少し余裕がありました。その為頭が出てくる所からへその緒まではっきりと確認する事ができたのです。そして一人目にはない感動がありました。余裕があったからだと思います。今4ヶ月の娘をあやすまだ2歳の息子の姿がとても愛おしいです。まだカタコトしか話す事はできません。自分が話せる言葉で一生懸命あやしてくれます。息子の成長を日々感じることができとても幸せです。赤ちゃんとは言えない為ベビーど言っています。泣いていると、「ママ、ベビー、えーん」と教えてくれます。そして頭をなでなり、お腹をトントンと優しく叩いたりしてくれます。すっかりお兄ちゃんです。初めは赤ちゃんがえりをして大変でした。いやいや期とも重なり私もストレスを感じていました。イライラしましたし、息子を感情に任せて怒ったりしていました。ですがそれも2ヶ月でおさまりました。今では仲良くしてくれます。本当に兄妹を作って良かったと実感しています。幼いふたりの姿はいずれ忘れてしまうだろう。毎日写真に残しておくようにしていますが、忘れないようしっかりと目に焼き付けておきたいです。私はふたりの子供を授かることができ日々本当に幸せです。女なのにヒゲが生えてきたら?